ハワイ生地の販売・通販ならkaiハワイアンファブリック ハワイ直輸入の生地の販売・通販しています。素材・お手入れ方法をご紹介しています。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
. . . . . .
.
TOPページ >ハワイアンファブリックの素材・お手入れ方法について >ポリエステル&コットン素材とは
. . 送料・支払方法 . . . サイトマップ
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
インフォメーション
ハワイアンファブリック生地を
1万円以上ご購入で送料無料!
配送業者
クロネコ メール便
全国送料160円
ゆうパック
全国送料600円
(北海道・沖縄・九州は1000円)
※離島・遠隔地へのハワイアンファブリック配送は除く
お支払方法
銀行振込(手数料お客様ご負担)
代金引換(手数料一律315円)
⇒ 店舗概要・特定商取引法表記
⇒ 送料・支払方法
.
.
.
ポリエステル&コットンはハワイアンファブリックの中で最も一般的で色・柄・デザインとも豊富です。ハワイアンファブリックを代表するにふさわしい鮮やかな色彩のものが多く、柄もトロピカルな植物を中心にハワイを象徴するものがデザインされています。
植物ではモンステラ・ハイビスカス・プルメリア・ティアレ・アペなど、またハワイでは海の神様ともいわれるホヌなど、どれもハワイに関係に深いものです。
それではこのポリエステル&コットン生地の取扱いについてご紹介いたしましょう。
.
. .
.
コットンは綿のことです。綿は昔から使われている天然素材で、吸湿性があり、お肌に優しいのが特徴です。また、染色堅牢度が良いのでしかし、ポリエステルなどの合繊に比べるとシワになりやすく、縮みやすいため、その欠点を補うべく、他の化学繊維と混ぜて使われることが多くなりました。
ポリエステルは合成繊維で同じ合繊のナイロンやアクリルより生産量が多く衣料やインテリアなどに広く使われている繊維です。ポリエステルは洗濯によるシワがつきにくく、他の合繊に比べても熱にも強く張りがあるのが特徴です。
しかしコットンなどの天然素材に比べると吸湿性・吸水性がかなり劣るため、汗を吸わない、静電気がおこりやすいなどの欠点があります。
ポリエステル&コットン生地はそうしたコットンとポリエステルのお互いの長所を生かし、短所を補う関係となっています。
.
. .
.
ポリエステル&コットン生地のお洗濯は洗濯機でも構いませんが、脱水を多少ゆるくした方が賢明でしょう。
ポリエステルが混ざっているから大丈夫と思って、思い切り脱水してしまうとシワになり、アイロンをかける時一苦労です。また、染色された生地は色落ちする場合があるので、白物や大事なお洋服などと一緒にお洗濯するのは避けた方がよいです。脱水をゆるめにし、軽くたたいて広げて陰干して下さい。
.
. .
.
温度は「低〜中の間」位が良いでしょう。
しかし、生地によってはプリント部分が変色しやすいため、注意が必要です。アイロンを直接あてると黒ずんでしまうことも多いので気をつけてください。黒ずみが気になる方は、温度を「低」にし、さらにあて布をして裏から掛けてください。(それでも黒ずむ場合もありますが…)
.
. .
.
ミシンを掛ける際の注意としては、生地が薄いのでツリやすい事です。ツッてしまった場合はアイロンで伸ばしてみてください。
.
.
.
.
.
.
ハワイ生地の販売、通販の専門店 kaiハワイアンファブリック モンステラ プルメリア ハイビスカス ホヌ キルト 花柄ならお任せ!
住所 湘南・藤沢・辻堂・茅ヶ崎エリア:神奈川県藤沢市辻堂太平台1-3-5
 
all today yes